無水調理のウェットフード

先日の海おさメンバーで恒例の新年会。

その時に沙羅蓮ママのゆきちゃんから、手術したペッキアの栄養補給にと、ドイツのドッグフードをいただきました。

テトラポットでゴミ処分も楽ちん。

肝心の内容も、バイプロダクト、誘引物質、増粘安定剤、遺伝子組換え作物、人口調味料、着色剤、人口保存料不使用と安心。無水調理で栄養素も水に溶け出すこともなく濃厚。


ペッキアにはもちろん、ミースにもルーガにも、大好評。

グリートライプあげてからペッキアはとっても胃腸系がいい状態を保っているけど、飼い主にとってあの匂いはねー(笑

今はグリートライプとプレイアーデンを交互にあげていたけど、これもMenu Listに加えようと思います(❁´◡`❁)*✲゚*

ただ、ミースは昨年膵炎を起こし、脂質の少ないカリカリをふやかしているので、トッピングに。




上部点線部分を手でちぎるだけで開くので、ハサミなど不要で楽ちん。




無水調理なだけあって、ベチャベチャ感はまるでない。




今日はペッキアの週一の検診日。

先生との話、傷の経過など、また後で記録します。












ぺっちゃん@新しいお洋服

いただきもの♡

 

先日、kaoriさんから私が欲しくてたまらなかったものを。

 

入院も1週間ほど過ぎた頃、断脚後の保護のためもあり、洋服をどうしようかと思い始めていました。

うちにあるのは両腕用のものばかり(当然ね。)

間に合わせに着せるにはいいけど、術後の傷(ハイドロサイトは使って保護しているけど)に袖ぐりの縫い目があたって回復の妨げにならないだろうかと気になってました。

ペッキアは相当皮膚が薄いので、貼ったテープを引っ張っただけで、皮膚がちぎれそうになってしまいます。

実際にちぎれたことはないけれど、ちょっとした傷でも広がってしまったらアウトなので。

なので出来るだけ傷の保護に適したものが欲しかった。

 

退院する日、お迎えに向かっている道中に思いつき、お洋服を作っている方に連絡を取ってみました。

すると快い返事をいただけお下がりを譲っていただく事に。

 

翌日はkaoriさん夫妻とお散歩に出かけ、帰りはペッキアに会ってもらうために、うちに寄っていただきました。

その時にいただいたのがこのタンクトップです。

開けてびっくり、前日に私が連絡を取った方が作るかわいらしいお洋服だったのです!

どうやら聞くと、入院してすぐに注文してくれていたとのこと(T_T)

偶然でびっくりするやら、嬉しいやらでうるうるです。

 

とても似合ってるでしょう(^_-)-☆

ジャズちゃんママのお洋服です♡

 


手術した方には、ちゃんと保護するキルティングが施されてますよ!

 

 

 

 

背面にも、可愛いお花の飾りボタン。

 

 

 

全てがやたらにかわいいお洋服です♡

 

 

手乗りぺっちゃん♪

 

実用面も大事だし、更にかわいければゆーことなし!

 

 

 

 

 

 

術後の様子はまた改めて投稿します。