アジアインター&インターペット

先日、恒例のイベントへルーガと出掛けて来ました。

2頭だった頃はしばらく続いてたドッグショー観戦はいつしか卒業し、ここ最近はもっぱら犬グッズのショッピングばかり。

ルーガを迎えた2018からは、ルーガのお里が出陳のため上京するので、年に一度くらい元気なところを見てもらいたいので、10グループのショーに合わせて8:30頃会場入り。

 

 

今年もじぃじと会えました◡̈⃝♩

ルーガ、大喜び♡

その姿を見て、飼い主嬉しくてうるうる(笑

 カメラ目線のるーたん

 

 

ショーに出ている、ルーガの前腹のミラちゃんとキミちゃんにも会えました。

みなさんお利口さんはもちろん、選りすぐりの子たちだけあってとても素敵☆

 

しばらくショー会場にいた後、お友達とショッピング会場の方へ移動。

今年はスペースも広がり見応えあり過ぎ!

肩からルーガを入れたキャリーバッグ、手には買い物した大きな袋2個、背中にはリュック、もの凄くクタクタでしたけど、各店舗のフォトエリアにてインスタ写真を撮ったり、あれも見たいこれも見たいと、カラダと心が噛み合わない(笑

 

 

 

 

イタ友さんがわんこのおやつを作る会社を設立し今回初出展。

北海道産の厳選された材料と製法のこだわりおやつ。

DEAR HOUNDS (

とてもリーズナブルな初出展記念価格のおやつのパッケージを買いに行ったり。

 記念パックに付いている、蝦夷鹿ちゃんがかわいい♡

 

おかあしゃん、これいいにおいしゅるね(る

 

 

 

 

まぁ、色々と見て回り、その後は東京駅周辺まで移動し、4人プラスわんこでランチタイム。

写真撮ったりしながら散歩し駅まで向かいました。

 

 

 

いつも声かけてくれてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぺっちゃん@術後経過(注 : 傷の画像あり)

 

やっとここまでこぎつけました。

 

2週間前までは、2月3日の退院以降毎週の通院だったけど、傷口が塞がって来ていたので2週間後となり、本日の検診です。

毎週は結構きついのです。

 

 

ふぅ〜、傷口も順調に仕上がってきました。

ただ、左脚アキレスの褥瘡は相変わらず。

 

 

 

 

 

 

 

ピンと合ってないので分かりにくいけど、

うーん、、、ほんのすこーーーーし、盛ったのかなぁ?程度。

 

 

本犬自体元々皮膚も薄い上に、今はステロイド投与でぺらぺらな皮膚。

体重も3kgあるか無いかに落ちてしまっているので、余分なお肉ちゃんがあるはずもなく。

なかなか盛って来ないのは覚悟の上。

なので、術後から皮膚の再生に良いロイチンと、アドバイスを受け、亜鉛のサプリも服用させてます。

人間用です。

そのおかげです、きっと。

肩の傷は服用2週間目辺りから目に見えて肉芽が盛って来て、それは先生が予想していたよりも早かったらしくて驚いて喜んでくれました。

 

 

退院後2日目の傷。

 

 

 

 

退院後10日目。

取り替える時、皮膚がテープに引っ張られ、そこも裂けそうで怖いのです。

 

 

 

その傷は、断脚術後の癒合不全ではなく、縫い合わせで周りの皮膚にテンションがかかり、そこが裂けてしまった傷なのです。

2017に皮弁形成術を受け、その辺りの皮膚を肘へ移植しているので、もうぱつんぱつんだったのです。

 

まぁ、経過はどうであれ、今現在は裂けた肩の傷は塞がりましたので、問題ない。

 

 

本日の傷口。

もう平気だね。

 

 

前回、2週間前の検診で、出来上がってきた右脚のサポーター。

術後は片腕がなくなり、動きにくさのせいか、ベッドで寝たきりだったけど、ほんの数日したらおトイレしたい時は以前同様バタバタするように。

残った腕で立ち上がろうとするのです。

おむつしてるから寝たまましちゃってもいいのに、少しでもカラダが動けば何とかしようとするのは本当に偉いなー!と感心。

私なら怠けて看護してもらっちゃうけど(笑

なので、やせ細った右腕に全体重がかかったらえらいこっちゃ!と、ポキッといかないように先生と話し合いながらサポーターを作ってもらう事にしたのです。

それがまた高いのなんのって。

1足50.000円!

1足50.000、2足で100.000の靴なんて履いた事ないಥ_ಥ

まぁね、骨折して手術すること考えたら安いもん、、、ええ、安いもんです꒰꒪ᴗ꒪‧̣̥̇ ꒱ꋧ

 

肩の傷が治って来たので、また少しカスタマイズして歩行器も少しづつ使っていこうと思います。

もう麻痺している後ろ脚で進むことも出来ないだろうけど、もしかしたら運動機能が目覚めて何とかなるかも知れないし。

 

 

包帯替えの時に、ブレンドしたアロマオイルと、幅広ヘッドの歯ブラシ、特にやわらかい毛先のもので、オイルぬりぬりマッサージとブラッシング。

自分でカラダをかくことも出来なくなったぺっちゃんにはこの歯ブラシがちょーど良いのです( ◠‿◠ )

痒いところに手が届かないあのじりじりイライラする感じは拷問ですよね。

 

 

 

全てのお手当完了。

ぐっすりおやすみしております。

 

 

腫瘍科の診察は本日にて終了となりました。

アキレスのとこは、脳炎の受診時に見て頂く程度で大丈夫。

悪化しない限りは。

なので、また1ヶ月検診で落ち着きました。

 

 

 

 

いつも気にかけてくれ、連絡くれるだけでもありがたいのに、

会いに来てくれたり、誘ってくれたり、励ましてくれたり。

ひとりで(オットも居るけれど、笑)黙々と介護してると

いらいらしたり落ち込んだり、

ぺっちゃんのピーピー鳴きが気になり、なかなか自分の用事が進まず、

やる気も起こらなくなったり、ぺっちゃんを叱ってしまったり。

そのあとは決まって自己嫌悪。

そんな事ならと、自分の為にゴルフ行ったり気晴らしもしたりするようにして、

誰かに聞いてもらいたくても、

そんな気分の時になかなか連絡する踏ん切り付かないけれど、

本当に要所要所で助け舟があり救われてます。

そんな友達に感謝感謝です。